イープロモーションバッグ ピポパ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ先

0120-102-548

売れるECサイトに必要な「ひと気」とは?

2017.06.13  コラム  

 

こんにちは!

イープロモーションバッグPIPOPA

販促担当の小池です。

 

今日は社内で

「撮影会」

が行われました!

何の撮影会かというと…

 

 

 

 

  

どん!

 

 

 

どどん!!

 

 

 

そうです!

 

ECサイトに使う、

「素材」

の撮影会です。

 

 

小池と横山が体を張って

モデルを務めました。

 

 

何のために体を張ったのかといいますと…

ECサイトの重要なポイント、

「ひと気(ヒトケ)」

を演出するためです。

 

 

 

「ひと気」とは、「人気」とも書きますが、

たくさんのお客様でにぎわい、流行っている雰囲気のことを言います。

 

実店舗でも、行列の出来るレストランや

人でごった返す正月のバーゲンセールを見ていると

「なぜこんなに人が集まるの?」

と感じられることはあるかと思います。

 

 

実は、この

「行列」

「人でごった返している状態」

があるために、さらにお客様が増えていくのです。

 

 

 

「みんな買っている」

「沢山の人がそこにいる」

という

「安心感」

が、さらに人を呼ぶというわけです。

 

(私はこの傾向は特に「日本人」に顕著なのではと思っています。)

 

 

特に顔の見えないECサイトでは、

「ここで買っても本当に大丈夫だろうか…」

という、お客様の不安要素を

解消することが大変重要です。

 

 

 

その不安要素を解消する一つの

効果的な手段が、

 

ECサイトに人気を出す

ことなのです。

 

具体的には、

 

・人が映っている写真を載せる

 

・「お客様の声」を沢山載せる

 

・メディアでの紹介記事を載せる

 

等の手法があります。

無機質で機械的なサイトの運営ではなく、

「実際に生身の人間がやってる雰囲気」

を出すことがかなり重要なのです。

 

 

 

 

また、通常ECサイトでは

そこに集まっているお客様の様子だけでなく、

「売り手の顔が見えない」

という大きな不安要素もあります。

 

 

「人が沢山いる雰囲気がない」

「売り手の顔が見えない」

 

 

この2つの要素を解消するために行ったのが、

今回の小池横山の

「WEB掲載用素材撮影会」

というわけです。

 

 

 

近々本サイトのTOPにも

小池・横山の顔がドーンと載るかもしれません。

 

 

 

2人とも実は結構シャイなのですが、

売上UPのために、体を張ってます。笑

 

 

↑過酷な撮影にぐったりする横山氏。

 

 

 

 

 

ひと気が出ることで、

日本中のお客様に

プロモーションバッグPIPOPA

を使っていただけますように!

 

 

 

是非応援していただければ嬉しいです!

 

 

それではまた。